青汁でプチ断食&ファスティングのススメ♪

青汁でファスティングする方法

青汁 ファスティング

青汁でファスティングする方法はおすすめできます。健康に良いだけでなく、美容面でも嬉しい効果を発揮してくれるからです。青汁は、ダイエット効果が高いので、ファスティングダイエットにピッタリです。ファスティングダイエットというと酵素ドリンクが有名ですが、低カロリーで栄養価の高いドリンクとして青汁も非常に効果的なのです。青汁でファスティングダイエットする方法は、痩せ効果があり、美肌づくりができるので、一石二鳥です。酵素ドリンクによるファスティングよりも優秀で、ダイエットに失敗しにくいです。酵素ドリンクの場合、空腹感が満たされにくく、高いので買いにくいデメリットがあります。その点、青汁でファスティングすると効率良くダイエットができます。美味しいのでストレスが溜まりません。酵素ドリンクと違って独特のクセがないので続けやすいです。また、緑の野菜の栄養成分が凝縮されているので肌にも良いです。青汁には満腹感があるので、断食している気分にならずに続けることができます。青汁を飲むと、お腹に溜まる感覚があるので、効率よくダイエットできます。

青汁が飲みやすくなるアレンジレシピ

青汁 アレンジレシピ

青汁は健康によいのですが、何かと問題なのが、 美味しくないところです。

美味しい青汁ならこれでしょう!!↓

乳酸菌入り青汁ランキング【ホントに美味しいのはこれ♪】
乳酸菌入り青汁ランキング ただの青汁とはちょっと違う、乳酸菌入り青汁のオススメ商品をランキング! 美味しくて口コミ人気も高いもの...

そこで、青汁が飲みやすくなるアレンジレシピがあります。青汁を飲みやすくしたいなら、アレンジすると良いです。真水で割るとどうしても独特の風味が気になるので、牛乳で割るとよいです。そうすると青汁特有の青臭さが消えます。牛乳で割ると抹茶ミルクのような味になるので、子供でも飲みやすくなります。ヨーグルトやアイスクリームなども相性が良く、美味しくなります。豆乳もおすすめで、青汁の臭みを消してくれます。豆乳には大豆イソフラボンが含まれているので、美容と健康に大きな効果を発揮しくれます。青汁の牛乳、豆乳割りに、さらにひと手間加えることで効果的なアレンジレシピもあります。さらにプラスして、バナナ、黒ゴマ、きなこ、ココア、ハチミツなどを加えるのです。ミルキーな風味が苦手な人は、さっぱりアレンジレシピとして、果汁や100%ジュースをプラスするとよいです。オレンジ、カボス、グレープフルーツ、パイナップル、リンゴなどを加えると、口当たりがやわらかくなって、飲みやすくなります。

青汁じゃない緑汁って?

みどり汁

青汁じゃない緑汁があります。青汁と緑汁は同じではなく、緑汁にはミドリムシが含まれています。緑汁は、沖縄県石垣島のミドリムシがメインの青汁になります。

ユーグレナファームのミドリ汁を500円でお試し!

ミドリムシには、パラミロンが含まれていて、青汁に含まれている難消化性デキストリンが入っていません。その代り、甘味料であるイソマルトオリゴ糖粉あめが入っています。緑汁には、食物繊維、酵母エキス、香料などが添加されていますが、化学肥料は使っていません。ミドリムシは、わかめや昆布と同じ海藻類でありながら、動物と植物の両方の性質があり、青魚のDHAやEPAなども含んでいます。豊富なビタミン類やミネラル、アミノ酸類まで含まれているので、栄養価は青汁よりも高いです。消化吸収率が高いのも特徴で、植物特有の細胞壁がないので、消化吸収の邪魔をされることがありません。ミドリムシには細胞壁がないので、体内への吸収率が非常に高いです。摂った栄養素が無駄にならない効果があります。緑汁は、牛乳、野菜ジュース、フルーツジュース、スムージーに混ぜて飲むと美味しく、粉末なので料理やお菓子作りの際、混ぜ込むことができます。青汁のような臭みがあまりないので、青汁よりも飲みやすいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする