話題のグリーンスムージーおすすめの飲み方を公開♡

グリーンスムージーはこう飲むのがおすすめ♪

shutterstock_400420081

葉野菜を中心に作るグリーンスムージーですが、青臭さが苦手な人は多いはず。毎日グリーンスムージーを愛飲している人に、ずばり「美味しいグリーンスムージー」の作り方&おすすめの飲み方を聞いてきました♡

グリーンスムージーはいつ飲む?おすすめのタイミング

shutterstock_294273254

グリーンスムージーには決まった時間に飲むべきとか、ここがベストのタイミングなどという事は特にありません。ですが、もし食事をグリーンスムージーに置き換えてプチ断食などのダイエットを予定している人なら、まず朝食の代わりに飲むことから始めてみては?そのほか、ちょっとお腹がすいたときに甘いものの代わりに飲むなどがおすすめ。

飲みやすくて美味しいグリーンスムージーを作るコツ

shutterstock_389664541

美味しいと思える割合は正直、人それぞれ・・なのですが、グリーンスムージー初心者さんにはまずフルーツを6、野菜を4くらいの割合でミキサーにかけるのがおすすめ。グリーン系の野菜を増やしすぎるとやはりあまり美味しくないスムージーになってしまうので、甘めのバナナを混ぜたり、ちょっとずつ自分好みの味に近づけていきましょう。

グリーンスムージーに向かない食材って?

shutterstock_286997879

「葉野菜」を使うのがグリーンスムージーの基本的なレシピ。ほうれん草や小松菜などから始めてみるのがおすすめです。ですが、臭いの気になる野菜や根菜類・・例えば大根やにんじん、ゴボウやブロッコリーなどはスムージーには向いていません。また豆類もNG。フルーツはバナナやキウイ、桃やリンゴがおすすめですが、あまり色々な食材を入れすぎないシンプルなスムージーがベストです。