リバイタルグラナストライアルキット

リバイタルグラナストライアルキット

べたつく夏でも涼しげ透光肌☆資生堂の「リバイタルグラナス」がトライアル価格&送料無料でお得!洗練された大人のツヤ肌に。

資生堂リバイタルグラナストライアルキット

ジュースクレンズで週末プチ断食!正しいファスティングダイエットとは?

ジュースクレンズで断食(ファスティング)する方法

shutterstock_450331597

ジュースクレンズとは、最近なにかと話題のコールドプレスジュースを使って、体内の老廃物などいらないものをスッキリとデトックスするダイエット方法のひとつ

そもそも、ファスティングとは何かというと、一般的にはファスティング専用の飲料と水を用いて実践する酵素断食のことをいいます。

ファスティングはプチ断食として浸透していて、ファスティング飲料は自分で作ることも可能。自分で生の野菜などを利用して作れば好みのドリンクを作ることができます。ただ手作りだと手間がかかり、栄養バランスがとれているかどうかをしっかり確認する必要があります。

自分でコールドプレスのジューサーを購入するには高価だし、準備や後片付けも正直大変です。通販やコールドプレス専門店でお取り寄せするのも、費用も手間もその都度かかってしまいますよね。

美味しいジュースクレンズがとってもお得にできると話題なのが、OhaOhaスムージーです。

⇒商品詳細&送料無料になる方法はこちら♪

通常ファスティングする際は、市販の酵素飲料を用いてすることが多いです。ファスティングの意味は絶食療法になりますが、古来から民間療法として取り入れられてきた従来の断食とは少し異なります。既成の断食とは意味合いがやや違い、ファスティングには自らの精神力や集中力を高めたり、肉体をより健康な方向へと改善するという目的があります。ファスティングは、単なる断食とは違い、ストレス解消や病気予防のために実践する場合もあります。ファスティングはあくまでプチ断食なので、苦しい断食ではないのです。健康な人がより精神的肉体的に健康になるためにするもので、スポーツジムのような軽い感覚で実践します。

ファスティングの回復期って何?

primate-460871_640

ファスティングの回復期とは、徐々に体を慣らすための猶予期間と言えます。大幅に体重を減らすことに成功した後、リバウンドしないようにするために回復期は必須で、ファスティングの成否を握る鍵と言っても過言ではありません。成功させるには、断食後の回復期が一番大事なのです。ファスティングの回復期はファスティング後、いきなり普段の食事を摂るのではなく、食事の量を調節します。ファスティングした後は体が栄養やカロリーを欲している状態なので、より栄養を吸収しようとします。そうした時に普通通りに食事をすると、必要以上に栄養やカロリーを吸収することになります。結果、リバウンドを招くことになるわけです。ファスティングの回復期を無視すると、ファスティング前よりも太ってしまうことになります。ファスティングの回復期は、休んでいた消化器官に急激な負担を与えない意味合いもあります。急に普段の食事に戻すと休んでいた消化器官に負担を与えることになるので、回復期は断食期と同様、もしくはそれ以上の日数を設ける必要があります。ファスティング後は、ゆっくりと普段の消化運動に戻していきましょう。

プチ断食をする前の注意点

girl-1665173_640
プチ断食をする前の注意点は、プチ断食する前には食べて良いものと悪いものがあるということです。プチ断食する時は、絶食する前の食べものに注意しないといけません。準備期をいかに過ごすかで成否は変わってきます。プチ断食に入る前夜の食事は軽めのものにする必要があります。時間にも注意が必要で、夜7時ごろまでには済ませるようにします。少なくとも夜8時には食事をおえておく必要があります。食事内容にも気をつけないといけません。脂っこいものや肉類などは避け、プチ断食をする前は、野菜や豆類、玄米などのヘルシーなものを摂るようにします。これから絶食するという時に、ケーキやお菓子などは絶対に食べてはいけません。プチ断食する前には、カロリーの過剰摂取になるような食品は避け、胃腸に負担がかからないようにしましょう。また、週に1日だけプチ断食するような場合、当日いきなり食事をしないのではなく、前の日から和食等のレシピを考えながら、消化の良いものを摂取していくようにします。プチ断食する前は、少しずつ食事量を減らすことがポイントになるので、注意してしっかり準備していきましょう。